宇出津駅


平成28年8月8日撮影
天然の良港を抱え、漁業を中心に栄えてきた能登町宇出津。
のと鉄道の本社がかつてはここの隣にあり、能登線中間点一番の主要駅でした。
宇出津駅舎は完全に撤去され、跡地には
能登町観光・地域交流センター「コンセールのと」として利用されていました。


こちらは羽根方面を臨む風景です。タイルのデザインが線路となっていて、
かつて、ここが駅だったと言うことを意識しているのが嬉しいです。


こちらは藤波方面を臨む風景です、奥に線路跡が確認できます。駐車場となっていました。


こちらは、平成22年4月18日に撮影した写真です。


宇出津駅内に置いてあるベンチの板が座るところの取れていました。

こちらは藤波方面を臨む風景です。 こちらは羽根方面を臨む風景です。

こちらは平成21年4月18日に撮影した写真です。

こちらは平成21年1月10日に撮影した写真です。

こちらは平成20年4月19日に撮影した写真です。

こちらは平成19年8月8日に撮影した写真です。

こちらは平成19年4月18日に撮影した写真です。

こちらは平成19年2月20日に撮影した写真です。

こちらは平成18年11月4日に撮影した写真です。

こちらは平成18年8月13日に撮影した写真です。

こちらは平成18年4月23日に撮影した写真です。

こちらは平成18年1月14日に撮影した写真です。

こちらは平成17年12月10日に撮影した写真です。

こちらは平成17年8月14日に撮影した写真です。

こちらは平成17年4月9日に撮影した、廃線から9日後の写真です。
かつては多くの利用者がいたのに、今では全く利用されなくなって、
ものすごく寂しさを感じます。


駅データ
駅名 宇出津(うしつ)
所在地 石川県鳳珠郡能登町字宇出津
開業日 昭和35年4月17日
距離 穴水駅から 32.7q 藤波駅まで 2.7q 羽根駅まで 2.6q
備考