矢波駅


平成28年8月8日撮影
小さな漁港に面するのどかな無人駅がこの「矢波駅」です。
駅のホームに立って眼下を見渡せば、綺麗な富山湾の風景が一望できます。
6年ぶりに訪れたら、待合室が撤去され、線路の盛り土もなくなっていました。
時代の流れとは言え、確実に能登線の痕跡は少しずつ失っていて、寂しい限りです…


こちらは波並方面を臨む風景です。


こちらは七見方面を臨む風景です。線路跡が削り取られています。


こちらは、平成22年4月18日に撮影した写真です。


矢波駅は、今年も桜が満開の季節を迎えました。

こちらは七見方面。
この先は保線区間なので、向こうに線路が
残っているのが確認できます。
こちらは波並方面。
能登線の醍醐味である富山湾の綺麗な
景色をみるならやっぱり矢波駅が一番です。

こちらは平成21年4月18日に撮影した写真です。

こちらは平成21年1月10日に撮影した写真です。

こちらは平成20年4月19日に撮影した写真です。

こちらは平成19年8月8日に撮影した写真です。

こちらは平成19年4月18日に撮影した写真です。

こちらは平成19年2月20日に撮影した写真です。

こちらは平成18年11月4日に撮影した写真です。

こちらは平成18年8月13日に撮影した写真です。

こちらは平成18年4月23日に撮影した写真です。

こちらは平成18年1月14日に撮影した写真です。

こちらは平成17年12月10日に撮影した写真です。

こちらは平成17年8月14日に撮影した写真です。

こちらは平成17年4月9日に撮影した、廃線から9日後の写真です。
地元の人たちも「廃線はもったいない」という意見が聞かれました。


駅データ
駅名 矢波(やなみ)
所在地 石川県鳳珠郡能登町字矢波
開業日 昭和35年4月17日
距離 穴水駅から 25.6q 七見駅まで 1.5q 波並駅まで 2.2q
備考